神楽坂ガールズバー.jp

【 アルバイト求人募集! 】 東京・神楽坂(飯田橋)の人気ガールズバー 「神楽坂ガールズバーN」 のサブブログです。 東西線「神楽坂」、有楽町線「江戸川橋」より近く。

5cb79fc4ca05f0160714b0a2939cb8b7_s


今回も、男性スタッフ向けに書きます。

以前も、近い事を書きましたが、

参考:「神楽坂ガールズバーの男性スタッフへの私信

皆、

社訓の1つ「日々改善、日々成長」は、ちゃんとできていますか?

社訓の1つ「自己否定からしか成長は生まれない」んですよね。

僕は、未だに自己否定を止めず、日々成長しています。

先日のカクテルテストで、

アトバイザーでスプレーする手法を取り入れて、お酒のクオリティがまた一歩上がりましたし、

先日の、山本さん誕生日で、イベント感を出す手法を、複数思いつきましたし、

キャストのマネジメント能力も、めきめきと上がっていますし、

僕は、Instagramの魅せ方を研究していて、着実にこれも伸ばせます。

ins

皆に報告しているものは、ごく一部で、僕は常に色々な事を成長させています。

1週間前とは言いませんが、

1ヶ月前の自分と、何か1つでも変わっていないと、

自分の日々の仕事への取り組み、プライベートへの意識を、少し改めるほうがいいです。

いや、別に、特定の誰かが成長していないって話ではなく、

日々の意識を、上げていきましょうということ。

 皆で、最高のお店にしていきましょう!

8ba12bfc93bc6130e3ad904b49a8c0f2_s


2018年10月現在、

「神楽坂 ガールズバー」での検索ランキングは、こんな感じ↓

1位 神楽坂ガールズバーN Twitter
2位 他ガールズバー
3位 神楽坂ガールズバーMeet サイト
4位 神楽坂ガールズバーN 取材記事
5位 神楽坂ガールズバーN サイト
6位 神楽坂ガールズバーAmour サイト
7位 ガールズバーウォーカー
8位 神楽坂ガールズバーN ガールズバーウォーカー
9位 神楽坂ガールズバーN ブログ
10位 an

神楽坂ガールズバーNがOPENしてから、6年。

10店舗くらいのガールズバーが増え、今月も2店舗のガールズバーが増えているのにも関わらず、

僕の、神楽坂ガールズバーN、神楽坂ガールズバーMeet、神楽坂ガールズバーAmourで独占しています。

皆さん、「神楽坂ガールズバーN」お待ちしておりますね。

site

2位、7位、10位が、邪魔なんだよなぁ。

7位は、ガールズバーのポータル
10位は、上場企業のアルバイト募集サイトだから、

ある程度は仕方ないとして、

2位に、他店ガールズバーを入れてしまっているのは、良くない。

これには、理由があって、

今までは、

「神楽坂」にはターゲットしていなくて、

「都内全域」をターゲットに狙った検索対策だったんです。


それでも、

他ガールズバーの検索対策が弱いので、

全然「神楽坂 ガールズバー」でも出てきていたんですけど、

他ガールズバーが頑張りだしたので、

「東京 ガールズバー」という、都内全域を狙ったターゲットだと、順位を逃す事が出てきたんです。

あと、僕が神楽坂ガールズバーMeetの現場に出るようになったり、その前から遊んでいて(笑)、

2年くらいWEBを触ってなかったからですね。

これを、ちゃんと「神楽坂」を狙えば、すぐに順位が戻ると思います。

例えば、

神楽坂ガールズバーNの、サイトのタイトルですが、

例:(今まで)東京・神楽坂ガールズバーN
例:(今)神楽坂ガールズバーN

↑ 今みたいに、狙ったワードが一番最初に来ていないと、だめなんです。

今までの「東京・神楽坂ガールズバー」の表記だと、

Googleは「神楽坂のサイト」というより、「東京のサイト」と認識してしまう。

他にも、

神楽坂ガールズバーNの、ブログのタイトルですが、

例:(今まで)【アルバイト求人中!】神楽坂ガールズバーN
例:(今)神楽坂ガールズバーN ブログ

↑ これもそうですね。

狙ったキーワード(神楽坂 ガールズバー)が、最初に来ていないとダメ。

SEO的には、あったりまえの事なんですけど、

外部要因的に、検索対策のフェーズが変わってきているという事ですね。 対応します。


ちなみに、

【アルバイト求人中!】って表記は、

ガールズバー業界で、僕が始めたんですけど、

都内10店舗くらいのガールズバーが真似してくれています 笑

アルバイト募集のページとか、

ガールズバーのアルバイトサイト「girlsbar.work」とかも、

丸パクリしてくれているガールズバーさんもたくさんいます。

怒っているどころか、大歓迎で、とーっても嬉しいです!

真似していただけるくらい、有用なものを生み出しているなんて、僕すごいですもんね。

…っていうか、

パクられたなんて、しょうもない事言ってる経営者って、しょぼいですよね。

該当するガールズバーオーナーたくさん知っているけど、心が狭い!

皆で、ガールズバー業界を盛り上げたらいいじゃんねぇ。 

そもそも、

このサブブログで書いている、SEOの事を真似するだけで、

神楽坂のガールズバー業界では、うちの競合になりえるわけだけど、

僕は、そんなケチくさい事言わないの。

そもそも、

僕も、ガールズバー業界ではないイケているサイトから、たくさんパクっているの。

ガールズバー業界が遅れていて、イケていないところだけだから。



…って事で、広域を狙ったワードを止めていくことにします。

このサブブログ「神楽坂ガールズバー.jp」と、
ガールズバーアルバイトサイト「girlsbar.work」の2つを、

「神楽坂 ガールズバー」検索のTOP10位に入れていくと、

1位~10位まで独占していけるんですけど。

これを、"検索ジャック" と呼んでいて、

今まで色々な業態で、検索順位1位~5位すべて自社サイトとかを実現していました。


ま。でも、このサイトは、サテライト程度で、2ページ目(11位~20位)くらいでいいんですよね。

しっかし、一度、神楽坂ガールズバー.jpのドメイン更新を忘れてしまってから(笑)、このサイトが上がらなくなっている。悲しい。

でも、しっかり上げていきます。

誰にも見られずに、ちょっとずつ更新していきます。



しかし、神楽坂ガールズバーNの雑誌記事は、

メイン複数からの被リンク数本で、上に上がっていますね。

これを上げておくというのも、良い施策だったな。

これを考えると、どこかのポータルに被リンク貼るのもよいなと。

それよりも、自社サイトが負けている事がダメですよね。

がんばります。



しかし、神楽坂ガールズバーMeetのサイトは、

ほとんど、girlsbar.workからのリンク一発で上に上がっているので、良質なリンク1つのほうがいいんですよねぇ。

神楽坂ガールズバーNのサイトは、作ったのが7年前くらいなので、

まだ披リンクの数も重要だった時代で(今も有効ですが、量より品質が重要)、

余計なリンクもたくさん付いてしまっている。

オールドドメインの効果は、まだあるけど、

実は、ドメイン名もダサいのが気になっている…

新しいのを取得しても、すぐに上に上げられるのはわかっているし、

いまどき、ドメイン名なんて見ないというのがなのはわかっているんだけど、

作っている側からしたら気になる…



というか、検索で、ガールズバーウォーカーが入ってきているけど、

ガールズバーウォーカーとかにお金を払っている、ガールズバーって、どういう事なんだろう。

あそこからの集客なんてないだろうし。

ガールズバーウォーカーを見てくる人とかいるのかな?

(ま、まさか、いるのか!?)

うちのガールズバーは、お金出していないから、

番号と住所くらいしか載っていなくても、検索に入っているから、

一番低価格なものにして、とりあえず情報入れておくくらいなら意味あるかな。

拾いサイトの1つとしてなら。

そもそも、ガールズバーウォーカーなんて、今まで検索にまったく出てこなかったからね。

ポータルとして遅れているんだけど、

ガールズバーというのは、風営法でグレーだから、大手が手を出さないところに旨みがあるのだろう。

ちょっとうらやましくなってきた。(単純)



このサブブログ「神楽坂ガールズバー.jp」は、弱くなってしまっているので、

1ページ(このページ)だけ、しっかり神楽坂コンテンツを書き込んで、

ここが検索で上がるようにしていく為、どんどん追記していっています。

記事数はそこそこあるので、

ちゃんとボリュームのある(3,000文字くらい)が一発あったほうがいいなと。

ちょっとずつ画像とかも入れて、最低限読めるのにしていきます。

初めて、ここからリンクをはります。

神楽坂・飯田橋のガールズバーの時給と客層 ガールズバー経営者が語る

ka

このガールズバーアルバイトサイトも、年単位で放置しているので、軽くリライト。

このサイト、ちゃんとリライトしていけば、

「神楽坂 ガールズバー」で間違いなく、TOP10位に入ってきます。

というか、

SEOの今のトレンド(実は昔からだけど)は、

こういう風にポータル的に、情報集約しているものなんですよ。

神楽坂のガールズバーの情報が、たくさん載っているやつ。

他店さんの情報も、しっかり載せていきますよ。(面倒くさい)

100記事近く蓄積させているので、

世のガールズバーサイトの中でも、かなり強力です。



というか、昔の僕が書いた記事適当すぎたし、

やはり、文字単価数円のライターもひどくて、

そっちの文章は、見るだけでテンションが下がるから、リライトする気も起きん。

いや、仕事なんですけどね。

でも、できないー。

また、神楽坂にガールズバーが2店舗増えるらしくて、皆そんなに神楽坂いいのかいな?

神楽坂上には、うち以外にはできないけど、

神楽坂上にも、ガールズバーができてくれないと、お客様の導線ができないんですよね

まぁ、うちのガールズバーと競えないのはわかっているのでしょうけど(強気)

そんな僕は、牛込神楽坂にガールズバー作りますよ!

2年前から狙っているのに、全然物件がでない(一回出たけど、僕の粗相でなくなったw)

牛込神楽坂熱いのに、皆熱いと気づいていない(気付いていても物件がない?)ので、狙い目なんです。

5号店は、

豊島園のガールズバー
(初めて書いた)が早いか

牛込神楽坂のガールズバーが早いか


しばらく、チンタラしていたので、そろそろ頑張りますよ!



↑このページのトップヘ