神楽坂ガールズバー.jp

【 アルバイト求人募集! 】 東京・神楽坂(飯田橋)の人気ガールズバー 「神楽坂ガールズバーN」 のサブブログです。 東西線「神楽坂」、有楽町線「江戸川橋」より近く。

というか、更新してアップロードしてから気づいたのは、

ドメインの更新を忘れて、サイトが消えていた!笑

サテライトサイトとして、そこそこ強力だった、このサイトが落ちているとは…

自分の適当さを呪いました。

即効、同じドメインを取得して、サイトを戻しました。

「神楽坂 ガールズバー」で検索すると、

1位 神楽坂ガールズバーN Twitter
2位 他店
3位 神楽坂ガールズバーN 取材記事
4位 神楽坂ガールズバーN サイト
5位 江戸川橋ガールズバーMeet サイト
6位 神楽坂ガールズバーAmour サイト

…と、なんと2位に、他店が入っているじゃないか!!

しばらくSEO対策をサボると、こうなってしまうとは。 初。

神楽坂ガールズバーのネット業界を牛耳る(しょぼい)、僕とした事が笑

それも、このサテライトからのリンクが行ってなかったのもあるな。ヤバイヤバイ。

これから、このサイトはまた放置するけど。




名称未設定-1
誰も見ていない、サテライトサイトを久々に更新。

ひそかに、新店舗「鷺ノ宮ガールズバーBELINDA」を動かしています。

OPENに向け、SEO対策の為、主力ガールズバーサイトから披リンクを送っているのです。

こっそり開設したTwitterアカウント、

すでに「鷺ノ宮 ガールズバー」で1ページ目の出てきてしまっているし。。。

鷺ノ宮のSEO対策は余裕なのか。

…という事で、披リンクの為に、記事を書いています。

Googleさんに向けて書いているので、鷺ノ宮というワードを連発していきます。

皆さん読まないでいいですよ!


・ 鷺ノ宮の認知度について

鷺ノ宮というと、港区住民は皆知りませんでした。

いくらなんでも、商圏が違いすぎるからと見ました。

「埼玉のやつ?」と、鷲宮(こっちは、わしのみや)と間違えている人もいました。

というか、そっちは知っているんかい。

神楽坂住民は、チラホラ知っている人はいましたね。

鷺ノ宮は、高田馬場から、西武新宿線で行けるのもあるかと思います。鈍行7駅、急行1駅。

練馬区住民は、意外とおなじみで、皆知っていました。

むしろ、鷺ノ宮を練馬区だと思っている人が多かった。 

かなり練馬区寄りにあるからというのと、

鷺ノ宮高校が、練馬区エリアの人の学区域に入るから知っているのだと思います。

僕も、中学校3年生の時に、鷺ノ宮高校の文化祭に行きました。

素敵な高校だったのですが、

偏差値30台の僕には、選択肢に入らないような、眩しい学校でありました(遠い目)


ちなみに、新店舗を出すくせに、それを含め、まだ3回しか降りた事はありません。

神楽坂のお店もそうですけど、

「良いお店を作れば、どこでも流行る」

と、思っているので、どこでもいいんですよ。 はっきり言って。

僕には、マーケティングなんて概念はないんですよね。

「うまい立地選んだねぇ」

とか

「マーケティングセンスが」

とか、言っていただけますが、そんな事じゃないんですよねぇ。

単純に、僕の作るお店がイケているだけ。

(いや、Amourは、久々に失敗したけど…8月には、ばっちりリニューアルしますよ!)

…って事で、鷺ノ宮も流行らせますよ!

今回は、会社として初の試みで、僕が社長じゃないんですよね。

って事で、僕が絶対つけないような、シャレオツな店名「BELINDA」という名前です。


どうなるか楽しみです。

df84b1c2fa369ccb3bd35cf69bbbbfc1_s


このサイトは、

神楽坂ガールズバーNの、SEO用のサテライトサイトとして、

以前にコツコツコンテンツを追加していましたが、

もう役目は終えたので、1年半も放置していたが、

いまだに、「神楽坂 ガールズバー」では、2Pにいて、地味にアクセスがあって、恥ずかしい。

僕が、他に作ったサイトも1P2Pあたりにずっといるし、、

見てのとおり、内容なんて適当だから、見ないで欲しい!笑

それは置いておいて、

SEO対策は、もうやらなくても、検索上位に定着しているので、ずっと何もしていなかったのですが、

多少動きがあったので、披リンクを加えておこうと思います。

今までと、何が違うのかというと、

神楽坂ガールズバーNのサイトと、

江戸川橋ガールズバーMeetのサイト、
神楽坂ガールズバーAmourのサイトを分けたんです。


今までは、

神楽坂ガールズバーNのサイトに、

江戸川橋ガールズバーMeetのサイト、
神楽坂ガールズバーAmourのサイトも入れていた
ので、

検索では、1ドメインで1サイトしか表示されないので、

江戸川橋ガールズバーMeet、神楽坂ガールズバーAmourは、

「神楽坂 ガールズバー」の検索ワードで出ていなかったんですね。

そんなのは、SEO対策の上では当たり前なのですが、

サイト作ったのが、6年前で知識がなく、こういう仕様になってしまっていたんです。

…って事で、暇な時間に、ドメインを取得して、サイトを分けたんです。

神楽坂カラオケガールズバーAmour
神楽坂ガールズバーMeet

コンテンツが被ってしまっているので、

重複コンテンツとして扱われて、表示されないのかなぁと思っていましたが、

先に作った、神楽坂ガールズバーAmourは、1P目にでてきたりしていますね。

やはり、競合が弱いので、適当な仕様でも上がってくる模様。

今年は、ガールズバーの4号店も出すので、サイト関連も多少整理しなくてはという対応でした。

↑このページのトップヘ