神楽坂ガールズバー.jp

【 アルバイト求人募集! 】 東京・神楽坂(飯田橋)の人気ガールズバー 「神楽坂ガールズバーN」 のサブブログです。 東西線「神楽坂」、有楽町線「江戸川橋」より近く。

a0002_011581

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

本日も、男性スタッフ向けに書きます。

お酒と、ツマミの相性を意識しましょう!

ガールズバーに出勤している時だけでなく、プライベートで飲む時も、お酒と食事の組み合わせを意識する。

ご飯食べる時に、牛乳とかジュースを飲んでしまうような人は、飲食の仕事には就けません。

カルピスもダメですよ!

生ビール飲んでいる人に、当たり前に、さきいかを出しますが、さきいかと、ビールは合いません。

確かに、イメージ的には、なんか合いそうな感じしますが、

やってみるとわかりますが、いかの生臭さが口に残ってしまい、全然合いません。

意外と、チョコのほうが合いますね。



お通し一つとっても、センスって出るんですよね。

小さい事に思えるかもしれませんが、"お酒に、こだわっているガールズバー" という方向でいる以上、お通しのセンスは重要。

お酒と、つまみの相性がいいと、お酒がどんどん進むので、酔って楽しくなっていただけます。 そして、それが延長に繋がります。

僕も、お店で、お客様に、最高に相性の良いツマミと、日本酒をいただいた時は、ベロベロになって記憶を失いました 笑

普段から、マリアージュ(お酒と料理の組み合わせ)を意識して、ペアリングディナーのお店に行ったり、勉強も必要です。

そうでなくても、相性を意識して、食事をするようにしましょう。

僕、普段、単体では、ワインも、日本酒も飲まないのですが、

料理によっては、ワイン、日本酒を飲んでいるのも、"食事との相性"です。

ジャスミン茶も、好きではないのですが、

中華とか、油っぽいラーメンの際は、相性が良いので、飲みます。


お店に行って、お通しのセンスが悪いと、「うっわー。。。」 と、本当引いてしまいます。


僕は、一品に一杯のお酒を出してくれる、ペアリングのお店が大好き。

ペアリングこそ、食事の醍醐味です。

料理が一流なのに、お酒の提案のセンスが悪いお店って、本当に残念だなと思ってしまう。

また、ペアリングを意識しないで食事をしているなんて、食が大好きな僕としては、不幸だとすら思ってしまいます。

今度は、お酒と食事だけでなく、音楽も一品に合わせて提供するという、一段上のペアリングのお店に行ってきます。

お酒(飲み物)と、食事の相性は、仕事としても、必要な意識であるというのはもちろん、

1日3回ある、人間の三大欲求でもある「食事」の追及をしていく事は、間違いなく、人生を豊かにします。


 *

・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

0a0033dafc42e5b95f8423baf8895bc7_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

本日も、男性スタッフ向けに書きます。

サブブログというか、めっきり、男性スタッフ向けのブログになってしまっているような・・・

検索で、上位に出てくるようになったら、お客様が見ても、面白いようなコンテンツを書いていきます。

今は、まだ検索で上に出す為のコンテンツの蓄積という段階なので。。

参考記事:「神楽坂ガールズバー 上位表示への道

さて

本日のテーマは、男性スタッフの評価について。

関連記事:「職場での評価の作り方」 

まずは、第一段階として、

・ 規律を守る、決まった事を徹底する。

次は、第二段階として、

・ 自主性を持つ。

その次は、第三段階として、

・ 自分で、0から生み出せるようになる。

自分で、0から生み出せる人という事について、説明します。


お客様を呼ぶ為のツールは、口コミ、ポスティング、ブログとありますが、

皆ができる事は、ポスティングですが、これは会社で、決めた戦略です。

だから、これで、お客様を呼ぶというのは、もちろん評価されるのですが、

第三段階では、それよりも、一歩上に行って欲しいのです。



例えば、

うちの男性スタッフK君は、地元の行っているお店で、

「こういうガールズバーで働き始めたんです」 と伝えたら、そこのお店のオーナーが遊びに来てくれました。


これは、0から1を生み出せた例ですね。

他の例だと、

「江戸川橋ガールズバーMeet」の店長Kさんは、

自主的に、外で呼び込みをして、お客様をお連れしました。

これも、0から1を生み出せた例です。



他にも、求人に対する対策は、皆ができる事は、○○○○(秘密の戦略)しかありませんが、

自分で、知り合いの女の子に声をかけたり、

スカウトで女の子を連れてきたりというのも、0から1を生み出せた例になります。




今は、全体的に、第一段階の、決まった事をこなすという段階にいますが、ゆくゆくの道筋として共有しました。

決まった事をこなすと言うと、簡単なように思えますが、

うちのガールズバーは、ノウハウの宝庫なので、決まっている事の数も多いので、大変だとは思いますが、

我々は、こんなフィールドにいるべきではないので、頑張りましょう!



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

a0001_011481

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

本日も、ガールズバーの男性スタッフ向けに書きます。

皆さん、業者さんに挨拶はできていますか?

業者さんだからといって、適当な対応をしてはいませんか?

仕入れ酒屋さん、氷屋さん、宅急便の方 etc

お店に配達に来てくれた時に、

「ご苦労様です。 いつもありがとうございます!」

と、挨拶するのは当然として、 

お店の近くでお会いしても、

「お疲れ様でーす!!」

と、しっかり挨拶ができなくてはいけません。

向こうは、こちらの事を、認識していないかもしれなくても、関係なく、元気よく挨拶しましょう。

"業者さんだって、お客様になる可能性がある" という、ビジネス的な思惑は、置いておいても、 

こういう小さな事を当たり前にできる事が、繁盛するお店を作ります。

現に、うちのガールズバーには、取引酒屋さんもいらしてくださいますし、宅急便の方も以前いらしてくださいました。


繁盛するお店を作るのって、経営的のテクニカルな要素よりも、

こういう、なんでもない習慣、マインドの積み重ねなんです。
 
僕は、毎日、お客様も、近隣のお店の方も、不動産屋さんも、業者さんも、誰かしらに会うので、

どんなに眠くても、疲れていても、口角を上げて、背筋バシっと伸ばして、気持ちの良い面して歩いています。

歩き煙草している人間なんて、論外ですよ! ※ うちの新人K君は、最初歩き煙草をしていやがったんです。 



以前、うちの男性スタッフO君が、お客様に、

「なんで、このガールズバーは、こんなに流行っているの?」

と、聞かれて、

「ネットの戦略と、ポスティングと~」

と、答えていましたが、そんな上っ面なテクニックでは、長期的に繁盛するお店なんてできません。

どんなに宣伝しても、ご満足いただかなかったら、リピートしていただけないわけですから。

「なんで、このガールズバーは、こんなに流行っているの?」

という問いに対する、正しい答えは、

「うちらが、どこのガールズバーよりも、お客様の事を考えているからです。」

です。

テクニカルな要素なんて、一要素に過ぎません。



同じ例として、

飲みに行ったお店でも、綺麗に飲んで、店員さん、他のお客様にも好かれるような人間でないとダメです。

そして、話が盛り上がったら、

「近くで、ガールズバーやっているんですよ。」

と挨拶して、ショップカードをお渡しする。

これで、そのお店の方にいらしていただいたり、その時のお客様にいらしていただいたり、ご紹介いただいたりしています。

プライベートで、周りの人間に好かれない人間は、お客様商売なんてできないですからね。

まとめると、

業者さんには、お店に配達してきてくれた際は当然として、普段お会いしても挨拶しましょう!

そして、

日々、営業マインドを持って、プライベートでも、お客様を掴めるような振る舞いをしましょう!

という事でした。

うちのガールズバーは、「サービス業のマインドは、一流」でいきましょう。



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

↑このページのトップヘ