神楽坂ガールズバー.jp

【 アルバイト求人募集! 】 東京・神楽坂(飯田橋)の人気ガールズバー 「神楽坂ガールズバーN」 のサブブログです。 東西線「神楽坂」、有楽町線「江戸川橋」より近く。

414d0980aaa531df9e224b342a0de375_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

僕は、飲食店に行って、隣の人がパシャパシャ写真撮っているのって、気になってしまいます。

僕も、写真を撮るのですが、フラッシュはたかないですし、シャッター音がしないものを使っています。

また、お店の人に、「写真を撮っていいですか?」 の確認をしてから撮影しています。 

「飲食業に限らず、営業職でも、こういう気遣いができないと、サービス業としてダメだよ」

なーんて、先日飲食店で思ったのでした。 



食事の際のマナーとして、もう一つ。

お店のスタッフと食事に行くと、僕は面倒くさい事言わないので、

飲み物なくなっても自分で注文をしますし、料理も取り分けます。

でも、こういう普段から、食事の席での振る舞いを教えていなかったので、

スタッフはお客様と食事に行った時もできないという事に気づいたのです。 

「いや、そこの席は座ったらダメでしょう」

とか

「ドリンクなくなったの気づかないと」

とか

「もっとスマートにご馳走にならないと」

とか

「お皿変えてあげないと」

とか

食事の席のマナーって、ビジネスマンとしての能力も見えるし、

人としての気遣い能力も見えるよなぁと思ったのでした。



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter

216e9d022e345f5626a89c1ac34e21a2_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

ついに、「神楽坂ガールズバーNのメインブログ」 のリライト作業を終えました・・・

リライト作業というのは、過去記事の編集ですね。

新規記事を追加するよりも、過去記事を定期的に追記していくほうが、SEO的に強いからです。

この作業は、めんどうくさいというより、昔の記事の痛さに、向き合う辛さが大きいです。

編集をせず、記事自体を削除したものをたくさんあります 笑

これで、SEO対策的にも強くなってくるはず・・・というか、すでに色々なワードで検索順位が上がっています。

これから、

他のサイト(スナック求人のサイト、ガールズバーのオウンドメディア、高田馬場、中野など、近隣のワードを狙ったサイト)

の構築をしていく予定です。


しばらくサブブログの更新をしなかったのは、

「ガールズバーのコンテンツを書くのであれば、サブブログよりもメインサイトに蓄積していったほうが、SEO的に良い」

と思ったからです。

すでに、サブブログは、

今まで書いた記事だけで、半年以内にTOPページに来ると思うので、

たまに更新するくらいで良いかなという判断で。

ガールズバー バイト求人サイト」 のコンテンツ量とか、はっきり言ってヤバイですからね。

これから、もっと頑張りますよ!(ネットを)



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter

f9d15150d307d426ec906d1be70facfe_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

本日のネットの施策は、

・ メインブログの記事執筆 1,200文字(原稿用紙3枚分)
 
メインブログにしては長めの記事。 

【バイト求人用】 ガールズバーの時給のカラクリ

バイト求人を増やしたいが為、ちょっとポジショントークしすぎる。

・ スナックバイト求人のサイトを編集

スナックバイト求人サイト

まだ全然できていないが、とりあえずアップして編集を繰り返していく予定。


という事をやりました。

07082d4c5c42a3360038fcf6c4410b83_s

本日は、うちのガールズバーのお客様に会いに、上海に行ってきます。

行く飲食店も全部決めているし、楽しみです!



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter

↑このページのトップヘ