神楽坂ガールズバー.jp

【 アルバイト求人募集! 】 東京・神楽坂(飯田橋)の人気ガールズバー 「神楽坂ガールズバーN」 のサブブログです。 東西線「神楽坂」、有楽町線「江戸川橋」より近く。

e2ac1f73c9b511d62e53ed5084098857_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

サブブログは、書く事がないので、またネットの施策の事でも書いてしまいます。

僕が、今やっている、今後やるガールズバー関連のネットの施策は、


・ ガールズバー バイト求人サイトを、「ガールズバー バイト」 「ガールズバー求人」 のワードで上位表示 

・ 神楽坂ガールズバー.jp(このサイト)を「神楽坂 ガールズバー」 のワードで上位表示 

・ 新しく作る、ガールズバー求人のサイトを、「スナック バイト」「スナック  求人」 のワードで上位表示

・ メインブログの記事をリライト
  

※ 他にも、ガールズバーのオウンドメディアを作ったり、神楽坂関連のグルメサイトを運用している。

んで、Google Keywordプランナーで、月間の検索ボリュームを見てみると、

神楽坂 ガールズバー 390
飯田橋 ガールズバー 210
高田馬場 ガールズバー 480
中野  ガールズバー 720


と、東西線沿線で、高田馬場、中野は、ニーズが大きいので、

「東西線沿線の駅名+ガールズバー」 で、神楽坂ガールズバーNのサイトを、上位に出す施策をしていこうと思います。

「神楽坂 ガールズバー」 のワードは、1位~4位までは、神楽坂ガールズバーNが陣取っており、ネット上の敵はいないので、

そろそろ、他の駅にも進出していきます。


いや、はっきり言って、こんな記事、誰得でもないんですけど 笑 

"ガールズバー関連の記事からリンクを貼られている" というのが、メインサイトや、メインブログの順位を上げるので、書いているんですね。

かといって、Googleさんは、年々頭が良くなっているので、適当な記事では意味がないので、それなりに読めるものを書かなくてはいけないんです。

という事で、ガールズバー経営者の僕は、今日もパソコンをカチカチしているのであります。



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

98a667ff6ba7dcb5d0d7382b9438b90a_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

僕は、スタッフの皆に、バックバーのお酒の向き、位置について伝える事が多いです。

バックバーというのは、酒棚ですね。

バーというのは、"バックバーは店の顔" というのが言われています。


ボトルのラインナップで、そのバーのカラーや、そこの店主の好みというのがわかるんですね。

・ ウイスキーにこだわっているバー
・ カクテルにこだわっているバー
・ 焼酎にこだわっているバー
・ 無難に、なんでも置いているバー

また、お酒の種類だけでなく、ボトルの置き方にも、お店の接客スタイルや、店主の性格も見えてきます。

ボトルがビシっと並んでいるバーは、店主が細やかな接客をしてくれるバーでしょうし、逆も然りですね。



僕がバーテンダーをやっていた時は、バックバーに関して、すごくうるさく言われました。

参考記事:「ガールズバー経営者が、銀座のバーテンダーをやっていた時の話

仕事前は、毎日、数百本のボトルをすべて拭きます。

新人の頃には、お酒を覚えるという意味もありますし、

在庫確認とともに、

どこに、どのお酒を置くか、どのお酒があるか、把握する事で、オペレーションが良くなります。

そんなこんなで、僕は、今皆にボトルの向き、位置について、小うるさく言うんですね。

_SX327_BO1,204,203,200_

また、それだけでなく、僕がマインドとして刻んでいる本の中で、

「飛び抜けた地位を確立している組織は、

将来を見通す力があるわけでもなく、成功の秘訣があるからでもなく、

"自分自身に対する要求が極めて高い" という単純な事実のみである」



細部への妥協から、サービスレベルが落ちてくると考えているからなんです。

僕らの目指す「最高のガールズバー」の為、小さい事に妥協しないでいこうと思います!



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

FullSizeRender (19)

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

先日は、六本木の「K」に行ってきました。

30品くらい出てくるコースなのですが、すべてペアリングでお酒を合わせてくれます。

それくらいは、ペアリングディナーでは普通なのですが、

ここのお店は、お水も3種類に分けて提供してくれます。



最初は、最近は暑いので、塩分強めのお水で、

油物が続いた後は、油を流せるお水で~

とかって、水も使い分けてくれるわけですね。(もう一種類は、使われ方忘れた 笑) 



まぁ、うちのお店は、ガールズバーなのですが、ここまでの事はしないし、できないわけなのですが、

サービスや、お酒の知識の振り幅として、一流のものを見ておくというのは良いですね。

間違いなく、自分の飲食レベルが上がりました。


食、酒というのは、本当に最高ですね。

食、酒に携われる仕事をできているという事に、心から喜びを感じます。

うちのガールズバーも、僕らの考える 「最高のガールズバー」 を目指していきますよ!



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

↑このページのトップヘ