神楽坂ガールズバー.jp

【 アルバイト求人募集! 】 東京・神楽坂(飯田橋)の人気ガールズバー 「神楽坂ガールズバーN」 のサブブログです。 東西線「神楽坂」、有楽町線「江戸川橋」より近く。

d55eb1b192b0b672762337192c3cf5a8_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

新しい男性スタッフも2人入ったので、男性スタッフ向けに書きます。

ガールズバーという仕事に限らず、社会では、「売上という数字を作っている人が偉い」 です。

ガールズバーの仕事では、

より長く居ていただく事ができる「サービス」や、「キャストの付けまわし」をでき、ご延長を獲得できる人が偉いです。

延長は、判断がしづらいですが、

男性スタッフも、お客様を盛り上げて、気に入っていただいて、ドリンクをもらえる人が偉いです。

売上という "数字" を作れる人が偉い

という価値観を統一しましょう。

特に、男性スタッフの年齢は、バラバラで、

年齢は下だけど入った順番的には、上司というのも多いですし、

フラットな組織ゆえ、評価基準が明確でなかったりするので、

一つの明確な評価基準として、「売上」 が重要と共有しておきます。

ホールに出るようになったら、お客様を盛り上げて、ドリンクをいただけるようにしていきましょう!
 


・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

f00d3ce4b28601d6e6fd7abb381fd123_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

ガールズバーの男性スタッフ向けに書きます。

僕は、昔はバンドマンだったんです。

参考記事:「ガールズバー経営者が、ミュージシャンをやっていた時の話

高校を中退して、髪の毛は真っ赤、普通のバイトもできず、サラ金でお金を借りまくってやっていたので、

それなりに、本気でやっていたんですね。 

それが、23歳の時に、バンドを辞めて、バーテンダーになったんです。

同年代が、社会人2年目とか、3年目になっている年齢だったのもありますし、

まともなバイトもした事がなかったので、社会人として、遅れたスタートでした。



バンドマンって、お金にならなくても、毎日練習をするし、スタジオには入るし、ライブもするんですね。

同じ感覚で、僕は、バーテンダーを始めたら、家で練習もするし、勉強もするし、

家ではできない練習をする為、毎日出勤の30分前~1時間前に来て、テイスティングノートを付けたり、カクテルの練習をしていました。

でも、周りには、そういう人って、ほとんどいなかったんです。

社会人になると、職場でしか勉強しない人ばかりだったんです。

 
周りの人に、「すごい頑張るね」 と言われたりしたんですけど、僕からすると「???」 という感じでした。

バンドマンなんて、お金をもらえなくてもやるものなのに、

お金をもらっても、やらない人達の意味がわからなかったんですね。


「自分のお店を持ちたい」 と言っていても、別に大した努力をしていない人ばかりだったんです。



別に、「俺の時代は~」 なんて話ではなく(そう聞こえますよね 笑)

「口だけの夢や、目標なんて叶うほど、世の中甘くありませんよ」

という事。



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter
  

414d0980aaa531df9e224b342a0de375_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

僕は、飲食店に行って、隣の人がパシャパシャ写真撮っているのって、気になってしまいます。

僕も、写真を撮るのですが、フラッシュはたかないですし、シャッター音がしないものを使っています。

また、お店の人に、「写真を撮っていいですか?」 の確認をしてから撮影しています。 

「飲食業に限らず、営業職でも、こういう気遣いができないと、サービス業としてダメだよ」

なーんて、先日飲食店で思ったのでした。 



食事の際のマナーとして、もう一つ。

お店のスタッフと食事に行くと、僕は面倒くさい事言わないので、

飲み物なくなっても自分で注文をしますし、料理も取り分けます。

でも、こういう普段から、食事の席での振る舞いを教えていなかったので、

スタッフはお客様と食事に行った時もできないという事に気づいたのです。 

「いや、そこの席は座ったらダメでしょう」

とか

「ドリンクなくなったの気づかないと」

とか

「もっとスマートにご馳走にならないと」

とか

「お皿変えてあげないと」

とか

食事の席のマナーって、ビジネスマンとしての能力も見えるし、

人としての気遣い能力も見えるよなぁと思ったのでした。



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter

↑このページのトップヘ