神楽坂ガールズバー.jp

【 アルバイト求人募集! 】 東京・神楽坂(飯田橋)の人気ガールズバー 「神楽坂ガールズバーN」 のサブブログです。 東西線「神楽坂」、有楽町線「江戸川橋」より近く。

d08c4f65e984c53a3b58120ddfbc059e_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

僕は、当たり前ですけど、自分のガールズバーが一番だと思っています。

まぁ、自分のお店が一番だと思っていないオーナーなんてダメですからね。

それは、ネットの集客ノウハウも、サービスレベルも、お酒のクオリティも、全部負けていないと思っています。

僕は、100軒以上のガールズバーに行っているので、自意識過剰ではないと思っています。

でも、先日行ったガールズバーは、

正直うちよりお酒がイケていました。 食事のセンスも、うちよりイケていました。


初めて、「負けたなぁ」と思ったガールズバーを見つけたのです。

他の面では、負けませんが、

元バーテンダーの端くれとして、ガールズバーで、お酒のクオリティで負けるとは、悔しいですね。

参考記事:「ガールズバー経営者が、銀座でバーテンダーをしていた時の話



悔しいから言い訳すると 、

そこのガールズバーは、オーナーさんがお店に立たれているんですね。

いや、これは、「僕が、お店に立ったら負けないよ」 という負け惜しみです 笑 


 
元々、そちらのオーナーさんも、うちのガールズバーに調査にいらしてくれていて、

先日、ご挨拶いただいたので、お礼を兼ねて、行ってきたんです。


今まで、10店舗以上のガールズバーオーナーが、「勉強に来ました」 と言ってくださいまして、

出来る限り、お礼に行っているのですが、「良いお店だなあ」 と思う事はあっても、


正直、何かで負けたと思った事は、一度もなかったんですね。

初めて、負けたので、ちょっと悔しくもあり、嬉しくもありました。

そこのオーナーとは、仲良くなれそう!

まだまだ、僕等の目指す最高のガールズバーには遠いので、頑張ります!



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

96ad9f7a0d0c2c6c13a8f84241b2fbaf_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

うちのガールズバーは、リピート率が高いです。

しかし、以前は、もっと高かったのです。

それは、

・ お客様数も多くなって、お客様へのケアが弱くなってしまっている事、

・ 僕が現場にいなくなって、サービスレベルが若干落ちた事 

・ お客様数が多くなって、お店が騒がしくなった事

等、あります。

僕のデスクに貼ってある、「経営とは、感動を生む価値を創造する営み」 という言葉のとおり、

お客様には、"満足" では不十分で、"感動" してもらわないといけないんです。



お客様を感動させる、「サービスのジャブ」について説明します。

ちょっとしたサービスの連打が、お客様の心に響いてきます。

これを、「サービスのジャブ」 と呼んでいるんですけど、

"サービスのジャブを、1回の来店の際、いくつ繰り出せるか?" で、

「お客様に感動していただけるか?」 という、リピート率に直結します。


・ 予約の電話をしたら、ウェルカムボードが置いてある

・ 飲み放題のお酒がたくさんあり、ガールズバーにしてはクオリティの高いお酒が出る

・ 飲んでいるお酒によって、お通しをチョイスしてくれる

・ 飲んでいるお酒によって、次のお酒を提案してくれる

・ お酒がなくなる時には、すぐに次のお酒を持ってきてくれる

・ 生ハムがあったり、こだわりを感じる

・ キャストに名前を言っただけで、男性スタッフも名前を呼んでくれる

・ 男性スタッフも挨拶に来てくれる

・ お釣りはピン札で出てくる

・ 〆にお味噌汁が出る

・ 〆の味噌汁のトッピングが選べる

・ お帰りの際、口直しのガムが出てくる

etc

ちょっとした事、ちょっとした事の連打で、「このガールズバーは、他とは違う」 と、お客様の心に響くんです。

これは、「お店チェックリスト」という、男性スタッフマニュアルがあるんですけど、

それを毎日熟読して、頭に体に染み込ませているかで決まります。 




いや、こんな事書いて、完全にネタばらしなんですけど、いいんですよ。

現場では、それを上回るサービスレベルを魅せればいいだけです。

僕らの考える、「最高のガールズバー」 を目指して、より良いお店にしていきます!



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

本日も、ガールズバー関連のネットの施策について書きます。

当店のガールズバー バイト求人ページは、

「ガールズバー 求人」 では、1ページ目2ページ目をいったりきたりという感じです。

「ガールズバー バイト」 では、安定して、2ページ目におります。

ここらへんを、1ページ目に安定させる事が、当面の目標です。

今、色々やっている施策を続けていけば、もう達成が見えている状態です。



では、「次は何をやるか?」 というと、スナック関連のワードの上位表示です。

スナックは、ガールズバーと同じく夜の業界で、親和性の高いジャンルです。

スナックで働きたいと思う子は、ガールズバーでも働きたいと思う確率は高いですよね。

という事で、スナック関連の求人ワードでも上位表示をして、求人に繋げようというのが意向です。


月間の検索ボリュームを見てみると

ガールズバー バイト 2,400
ガールズバー 求人 880

スナック バイト  1
,300
スナック 求人 590


と、検索ボリュームもそこそこあります。

そして、スナックは、ガールズバー以上に、ネットの施策に力を入れている店が少ないので、狙い目です。

3e03d0457466b342f1849345a20a46a7_s

毎度、ガールズバー関連のネットの施策について書いていますが、

「こんな事書いて、競合のガールズバーに真似されたら、競争優位が崩れるのでは?」 と言われますが、

全くそんな事はなく、

効果があるとわかっても、中々真似できる人はいないんですよね。

メインブログ、サブブログ合わせて、毎日1,500文字以上は、ガールズバー関連の記事を書いています。

400字詰めの原稿用紙をギッシリ書いて、4枚程度の量です。

※ ちなみに、この記事も、文字数は1,300文字くらい。


まぁ、このサブブログは、雑に書いていますが 笑

そこそこ人に読ませる文章で、毎日、この量を書けるガールズバー経営者がいないのです。

もちろん、ただ記事を書けばいいわけでもなく、Googleさんに理解してもらう書き方も必要なんですね。

という事で、他店ガールズバーをぶっこ抜き、ネット上でも、No.1のガールズバーを目指しております。

ebc2eebd010b12e6d93a5305c081475a_s

大手求人サイトを除き、ガールズバー店舗で言うなら、日本で一番上に表示されているわけですが、

そもそも 「店舗で言うなら」 と、大手求人サイトに負けてしまっているのを当たり前にしてはいけませんね。

大手求人サイトを超えて、一位表示を狙っていきます。


検索で上に出す対策は、「SEO対策」 というのですが、

「SEO対策」 という検索ワードで、ずっと上位にいたのは、なんと個人の方がやっているサイトだったのです。

今は、2ページ目にいってしまっていますが、長く大手のサイトに負けず、上位表示をしていました。

SEO対策の業者が、「SEO対策」 というワードで、上位表示されているって、何よりも説得力ありますよね。

ちなみに、うちが唯一、他社さんに予算を払う事があるのが、この会社さんです。

もう数年取引をさせていただいております。

まとめると、

ネット上でも、No.1ガールズバーを目指し頑張っています!



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter 

↑このページのトップヘ