98a667ff6ba7dcb5d0d7382b9438b90a_s

※ こちらのブログは、サブブログなので、メインブログで書けない事を書いています。

初めての方は、サイト、メインブログを見てやってください!

o0300010013140910595 (1) n

僕は、スタッフの皆に、バックバーのお酒の向き、位置について伝える事が多いです。

バックバーというのは、酒棚ですね。

バーというのは、"バックバーは店の顔" というのが言われています。


ボトルのラインナップで、そのバーのカラーや、そこの店主の好みというのがわかるんですね。

・ ウイスキーにこだわっているバー
・ カクテルにこだわっているバー
・ 焼酎にこだわっているバー
・ 無難に、なんでも置いているバー

また、お酒の種類だけでなく、ボトルの置き方にも、お店の接客スタイルや、店主の性格も見えてきます。

ボトルがビシっと並んでいるバーは、店主が細やかな接客をしてくれるバーでしょうし、逆も然りですね。



僕がバーテンダーをやっていた時は、バックバーに関して、すごくうるさく言われました。

参考記事:「ガールズバー経営者が、銀座のバーテンダーをやっていた時の話

仕事前は、毎日、数百本のボトルをすべて拭きます。

新人の頃には、お酒を覚えるという意味もありますし、

在庫確認とともに、

どこに、どのお酒を置くか、どのお酒があるか、把握する事で、オペレーションが良くなります。

そんなこんなで、僕は、今皆にボトルの向き、位置について、小うるさく言うんですね。

_SX327_BO1,204,203,200_

また、それだけでなく、僕がマインドとして刻んでいる本の中で、

「飛び抜けた地位を確立している組織は、

将来を見通す力があるわけでもなく、成功の秘訣があるからでもなく、

"自分自身に対する要求が極めて高い" という単純な事実のみである」



細部への妥協から、サービスレベルが落ちてくると考えているからなんです。

僕らの目指す「最高のガールズバー」の為、小さい事に妥協しないでいこうと思います!



・ 神楽坂ガールズバーN メインサイト
・ 神楽坂ガールズバーN ブログ
・ 神楽坂ガールズバーN Twitter